高血圧 下げる サプリ

高血圧を下げるサプリを飲んだ結果・・・@このサプリがおすすめです

 

高血圧下げるサプリ,高血圧下げるサプリメント,高血圧サプリ,高血圧サプリメント高血圧下げるサプリ,高血圧下げるサプリメント,高血圧サプリ,高血圧サプリメント

高血圧を下げる基本は、サプリよりもまずは食事です。ただ、忙しい毎日では、なかなか食生活を変えられないのも事実です。管理人も、毎日遅くまで仕事があり、どうしても不規則な食生活になりがちでした。しかし、高血圧を下げる効果が期待される成分をサプリを実際に買って飲んでみると、すこぶる体調が良くなりました。

 

最近では、様々な健康成分を含んだサプリが販売されており、体調管理にとても便利です。トクホや機能性表示食品のサプリも販売されるようになり、注目されています。生活習慣と違い、今の食事にプラスすれば、必要な成分が摂取できる点が魅力で、忙しい人たちに人気です。

 

特に、管理人が愛用、飲用しているDHAサプリのきなりは、ビタミンB群が豊富で、血圧だけでなく、疲労回復や肌にも良い効果を発揮してくれます。高血圧だけでなく日々の活力アップにも効果がありました。一番おすすめの高血圧サプリがきなりです。

 

それでは、管理人が20種類以上の高血圧を下げるサプリ(DHA,EPAサプリ)を検討した結果、おすすめのサプリ5選をご紹介します。

 

高血圧を下げるサプリの成分として、ゴマペプチドやサーデンペプチドといったペプチドやγアミノ酪酸(GABA)、酢酸、杜仲葉、燕龍茶フラボノイドなどが有名ですが、手軽で、コスパが良く、人気の成分にオメガ3脂肪酸であるDHA,EPAがあります。

 

これは血液サラサラ成分として有名ですが、血圧を下げる効果も期待されており、当サイトでは高血圧サプリとしてDHA,EPAサプリをご紹介しています。

高血圧下げるサプリ,高血圧下げるサプリメント,高血圧サプリ,高血圧サプリメント

高血圧を下げるサプリならDHA,EPAの【きなり】の特徴

きなりはさくらフォレスト株式会社(さくらの森)から販売されているのDHA/EPAサプリメントですともに豊かにをコンセプトとして結果と効果の実感に重きを置いて製造されているのが特徴です。

他のDHA/EPAサプリメントとの相違点としてはリピート率が非常に高く92.3%といった数字が出ている点です。さらにきなりの原料に使用されているDHA、EPAを含む魚油は鹿児島産のカツオ100%から作られている点です。さらに放射能、ダイオキシン、水銀といった厳しいチェックをクリアしたモノだけを使用し安全性が高いサプリメントと言うことが出来ます。

価格は1ヶ月分が120粒の単品での定価は5695円に送料の300円がかかります。ですが公式サイトから定期コースに申し込むと初回限定で1980円(税込)送料無料、さらに2回目以降は3790円で送料無料と定期コースならかなりお得に購入することが可能です。

メイン配合成分はDHAとEPAを合わせて500mg含まれています。その他にアスタキサンチンを含むクリルオイル、血液をサラサラにするナットウキナーゼ、 ビタミンB1、B2、B6といったビタミンB群、抗酸化作用があるビタミンEがたっぷりと配合されています。

血液サラサラや高血圧に効果が期待されるDHA,EPAだけでなく、日々の疲れにも効くビタミンB群配合で、毎日の生活をサポートしてくれます。健康的な食生活のために、きなりをプラスしてみてください。

価格 1980円
評価 評価4.5
備考 税込・送料無料、ビタミンB類やクリルオイルも配合

高血圧下げるサプリ,高血圧下げるサプリメント,高血圧サプリ,高血圧サプリメント

高血圧を下げるサプリ第2位は大正製薬DHA、EPAの特徴

「大正製薬 DHA&EPA」はワシのマークでお馴染みの大正製薬が手掛けた
青魚に含まれることで知られるDHA・EPAを毎日摂取することができるサプリメントです。

なんといっても創業100年以上の大御所が手掛けたものなので
ネームバリューがあり、600mgものDHA・EPAが贅沢に配合されいるのが特徴です。
ほかにもDHAやEPAを摂取できるサプリメントはありますが、
このサプリメントでは両方をバランスよく、しかもたっぷりと摂取することができます。

また、初めて試す方や効果を確かめたい方のため
初回購入、お一人様一箱に限り公式サイトから75パーセントOFFの1000円で購入することができ、
30日間たっぷりと、その効果を試すことができます。

2回目以降もお得になっており、10パーセントオフで購入できるのに加え
毎回送料無料、定期以外の商品も10パーセントオフとなり

うっかり飲み忘れた時のため、お届け予定日10日前までならいつでも休止でき
大正製薬から健やかな生活を送るため役立つ情報冊子もついてきます。

サプリメントにこれだけ多くの特典が付いてくるところに、高い自信と余裕を感じさせますね。
ネームバリューは大きいほど良いと言う方や、純粋にDHA,EPAだけのサプリ試したいという方におすすめの商品となっています。

価格 1000円
評価 評価4
備考 送料無料、税別、定期コース、純粋にDHA,EPAのみ

高血圧下げるサプリ,高血圧下げるサプリメント,高血圧サプリ,高血圧サプリメント

高血圧を下げるサプリ3位は小林製薬のナットウキナーゼ入りサプリの特徴

小林製薬のDHA&EPA&ナットウキナーゼは、お馴染みの健康成分であるDHAやEPAにナットウキナーゼの成分をプラスして、血液をサラサラにする成分を豊富に配合することにより高血圧や中性脂肪予防に効果的な健康食品を目指しました。

この商品の特筆すべき点はナットウキナーゼの配合量です。

ナットウキナーゼには血液をサラサラにする成分が配合されていることが研究でも判明していますが、一粒の健康食品に必要摂取量を含有することは難しいとされてきました。しかし小林製薬の高い技術により、遂に必要摂取量であるナットウキナーゼを配合することに成功したのです。

これによりナットウキナーゼの効果である血栓などの固まりを溶かす力を存分に味わうことが可能となったのです。

またナットウキナーゼだけではなく血液をサラサラにする成分として、健康食のさらさらレッドを配合しています。さらさらレッドとは北海道栗山町で限定栽培されている玉ねぎの事で、血液をサラサラにする有効成分のケルセチンが通常の玉ねぎの1.5倍から3倍配合されているのです。

そしてお馴染みの健康成分であるDHAとEPAも配合されています。血液をサラサラにするDHAとEPAですが、青魚を日常的に食べないと摂取できませんでした。そこでこの商品で一粒にDHAとEPAを配合することにより、簡単に摂取できるようにしたのです。

このように小林製薬のDHA&EPA&ナットウキナーゼは、血液をサラサラにする成分が豊富に含まれている栄養補助食品なのです。

価格 1134円
評価 評価3.5
備考 税込み・送料無料、ナットウキナーゼ配合

高血圧下げるサプリ,高血圧下げるサプリメント,高血圧サプリ,高血圧サプリメント

高血圧を下げるサプリ第4位はサントリーのセサミン入りDHAサプリの特徴

心臓や脳の血流などの状態が気になり、DHA&EPAサプリの導入を考えている方々が多いことでしょう。しかし、DHA&EPAサプリを販売している業者は無数にあり、どれが良いのか分からないというのが本音です。様々なサプリ販売メーカーは他社となんらかの差別化を行って販売しています。

今回紹介するサントリー社から販売されているDHA&EPA+セサミンEXの大きな特徴は、抗酸化物質セサミンが含まれていることが挙げられます。このセサミンはごまから分離して生成するのですが、含有量が極めて少なく、十分な量を摂取するのであればサプリからの摂取が必須となります。そのセサミン研究の先端を走っているのがサントリー社製品です。

セサミンはまだ研究中の物質ですが、肝臓の機能上昇、コレステロール吸収の阻害、抗がん効果、高血圧を防ぐなどの効果が報告されており、老化防止が期待されています。この効果はDHA&EPAとも相性がよく、相乗効果が期待できます。

DHA&EPAの作用で代表的なものとしては、抗血栓作用、コレステロール対策、高血圧対策、健忘対策などがあります。それらはセサミンの報告されている効果と近く、より効果が高まることが期待されます。また、本製品には血管の若々しさを保つビタミンEも含まれているのが嬉しいところです。

価格 4950円
評価 評価3.5
備考 税別・送料無料、セサミン入
高血圧を下げるサプリ第4位はサントリーのセサミン入りDHAサプリの総評

「サントリー DHA&EPA+セサミンEX」
■内容量
120粒(約30日分)/240粒(約60日分) 1日4粒目安

■原材料名
DHA・EPA含有精製魚油、米胚芽油、セサミン、ゼラチン、ビタミンE、グリセリン

■4粒(1.60g)あたりの成分
DHA/300mg EPA/100mg DPA/15mg セサミン/10mg ビタミンE/55mg

■定期お届けコース(送料無料)
・120粒入り/約30日分 4,950円(税抜き)※1ヵ月毎)
・240粒入り/約60日分 8,550円(税抜き)※1ヶ月毎、もしくは2ヵ月毎

■1回のみ(送料無料)
・120粒入り/約30日分 5,550円(税抜き)※2本で4,950円/本
・240粒入り/約60日分 9,500円(税抜き)※2本で8,550円/本

他のDHAサプリよりも少々お高くなっていますが、定期コースであれば比較的安価に続けることができます。
この機会に一度お試しください。

高血圧下げるサプリ,高血圧下げるサプリメント,高血圧サプリ,高血圧サプリメント

第5位はEPA主体のニッスイイマークSの特徴

イマークSはソーセージなどでお馴染みのニッスイ(日本水産)が発売している特定保健用食品(トクホ)です。
イマークSはヨーグルト風味のドリンクで、飲むと血中中性脂肪を20%も低下させたとの実験結果も出ています
そのため、血圧だけでなく、中性脂肪が気になっている方に多く飲まれています。

イマークSには青魚の成分、DHA,EPAを含んでいます。
それらは中性脂肪を分解する働きもあるのですが、他に頭の働きを良くすると言われています。
ちょっと忘れっぽくなった、人の名前が思い出せないなどの心配がある方にも、安心して飲んでいただけます。

青魚でそれらを摂取しようと思うととても大変です。
イマークSならドリンクを1日1本飲むだけで簡単に摂取できます。

気になる代金ですが、お試し10本セットだと1000円です。通常よりお得な価格でお試しできるので、気軽に挑戦できます。
ヨーグルト風味は苦手な味だけど飲めるかな?と不安に思っていらっしゃる方もお試しで自分に合うか確認ができます。
とりあえず試してから、継続するか決めると良いと思います。

長寿社会になり長生きする人が増えました。ただ寝たきりではなく健康でいることが重要です。
そのためには早いうちから健康を意識することは大切です。
イマークSの助けを借りながら、健康な毎日を過ごしましょう。

価格 1000円
評価 評価3.5
備考 EPA高配合、トクホ商品

 

高血圧を下げるサプリ を上手に使おう

高血圧下げるサプリ,高血圧下げるサプリメント,高血圧サプリ,高血圧サプリメント

高血圧と診断され、薬を処方されるほどではないけれど「その予備軍ですよ、気をつけてください」といわれた方におすすめしたいのが高血圧を下げる効果が期待される成分を含むサプリメントです。

 

生活習慣というのはすぐに変えるのは難しいですが、かといって何もしなければ年齢に伴う血管の老化があります。進んでいくことはあっても改善しにくいのが血管年齢、すなわち動脈硬化です。

 

サプリメントは病院に行かなくてもドラッグストアやネット通販でも簡単に手に入りますし、お値段も手ごろなものも多いです。

 

とはいえ、薬ではなくあくまで補助食品なのでその効果をあからさまに言い切ることはできません。効果が期待できますといった言い方にはなります。もちろん、トクホや機能性表示食品であれば、許可をもらっている効果効能については、はっきりと謳うことができます。

 

ただし、健康診断で高血圧を指摘された人は、忘れずに病院で医師の診察を受けてください。そのうえで、まだ薬を処方する段階ではなく食生活の改善と言われたら、サプリを食事の補助として利用して下さい。

 

様々な研究でも、DHA,EPAが多く含まれる青魚を食べると血圧が下がる可能性が示唆されており、世界中で研究、開発が行われています。

 

食品、食べ物としてDHAやEPAを摂ろうとすると、高血圧によくない塩分や脂肪も摂ることになり、高血圧にとっていいのか悪いのか迷うことも出てきます。一方で、サプリメントであれば食品や食べ物の中の有効と思われる成分だけを取り出していますので、迷わずに済みます。

 

加えて、DHAやEPA,ナットウキナーゼが酸化されずに体に吸収しやすいように、抗酸化作用のビタミンEやアスタキサンチンといった成分が一緒に入れられています。

 

高血圧を下げるにはサプリの前にまずは塩分

高血圧下げるサプリ,高血圧下げるサプリメント,高血圧サプリ,高血圧サプリメント

「血圧が高めですから、食事や運動に気遣ってください」と言われ驚いて検索をし、ここにたどりついた方はもちろん、高血圧を指摘されて何十年の方ももう一度高血圧対策を見直してみませんか。
ここではいまどきの新しい情報や対策をお届けします。

 

高血圧で気をつけるべきは血管の柔軟性!

高血圧で、その原因というとまず浮かぶのが塩分のとりすぎですね。その仕組みは下記の通りです。

 

塩分で高血圧になる流れ

塩分をとりすぎる

濃くなり過ぎた塩分濃度を薄めるために水分が血液にとりこまれる

血液の量が増える

血管の壁に負担がかかる

高血圧

 

簡単に書くとこうなりますがさらに説明すると、この高血圧は塩分のとりすぎによる「血液の量」だけでは決まらないのです。もうひとつの要因に「血管の硬さ」があります。

 

血管が硬いということは、言い換えれば柔軟性がないということです。血液が通るたびに血管の壁が押されて押し返しての力は、血液を送り出すための助けになります。

 

血液を全身へ送り出し戻すのはポンプである心臓だけでなく、途中経路である血管の力もあるのですね。やわらかい血管であればその弾力性で血液の送りを勢いづけることができますが、硬いとその分ポンプに頼るしかなくなり、心臓の負担が増します。

 

血液の量とともに大切な血管の柔軟性。老化で血管が硬くなっていくのは自然の現象であり避けられないことですが、それでも少しでも長い期間柔軟な血管を保つことを心がけたいものですね。

 

高血圧を下げる食べ物、食品これがおすすめ

高血圧下げるサプリ,高血圧下げるサプリメント,高血圧サプリ,高血圧サプリメント

塩分といった食事の生活習慣を改めれば、改善が見込まれるのが高血圧です。ぜひ運動、酒・たばこなどの嗜好品から注意してほしいのですが、まずは食べ物については詳しくお伝えします。

 

高血圧を下げる方法その@ 食べ物

 

毎日のことですし、誰にとっても楽しみなのが食べ物、食事です。あれもダメこれもダメではなく、あれもいいこれもいいといった視点でご紹介します。

高血圧を下げる効果がある食べ物

高血圧を下げる食べ物その1 タウリンが含まれる食べ物(貝類、イカ、タコ、エビなど)

高血圧下げるサプリ,高血圧下げるサプリメント,高血圧サプリ,高血圧サプリメント

貝類と魚、イカ、タコ、エビ、カニ類です。

 

貝では100g中の含有量で挙げていくと、サザエ、牡蠣、ホタテが挙がりますが、魚の100gはすぐに食べられても貝は魚ほどよく食べませんし、サザエ100gというのも現実には難しいですから、おおまかにとらえておいてください。

 

100gあたりのタウリン量は貝ほど多くなくても実際にはたくさん食べやすい魚では、アカウオ、ブリ、カツオなどが多く含まれています。

 

イカではヤリイカ、たこではやマダコが多く、ズワイガニ、大正エビなども多く含まれるものとして挙げられます。

高血圧を下げる食べ物その2 リグニンが含まれる食べ物(ふすま、いちご、ココアなど)

高血圧下げるサプリ,高血圧下げるサプリメント,高血圧サプリ,高血圧サプリメント

ふすま、いちご、豆類などがありますが、最近、話題になったのはココアです。ココアの1/3?1/4がリグニン(不溶性食物繊維)だからです。飲むときの注意は砂糖を入れてカロリーを増やさないこと。そのためには砂糖が入ってしまっているミルクココアではなく、純ココアで摂るようにします。たまには甘〜いココアもいいですがね。

高血圧を下げる食べ物その3 ぺプチドが含まれる食べ物(肉、魚、特に納豆、味噌や醤油、豆腐、豆乳に含まれる大豆ペプチド)

高血圧下げるサプリ,高血圧下げるサプリメント,高血圧サプリ,高血圧サプリメント

アミノ酸であるペプチドはタンパク質がある食品と結びついています。肉類はひかえるという話を聞いたばかりなのに、と困りましたね。しかしタンパクる大豆も良質な質といえば、畑のお肉であタンパク質です。特に納豆や醤油、味噌と言った発酵食品には大豆ペプチドが含まれており、健康効果が期待されています。その他には豆乳や豆腐も大豆ペプチドを得やすい食品です。

 

大豆油も大豆を使っていますが、に脂質もやはり含まれています。ペプチドを摂取しようとしてかえって飽和脂肪酸など余計な成分を摂取するのは良くありません。

 

ペプチドは血圧を緩やかに下げるものとして高血圧の方におすすめしたいものですが、ペプチドを摂ろうとして塩分も一緒に摂ってしまうと高血圧にはかえってよくないです。そんな場合は、必要な成分のみサプリで摂るというのも一案です。大豆ペプチド、ごまペプチドなどそれだけを取り出したサプリがあります。

高血圧を下げる食べ物その4 フコダインが含まれる食べ物(昆布、モズク、ワカメ、メカブなど)

高血圧下げるサプリ,高血圧下げるサプリメント,高血圧サプリ,高血圧サプリメント

フコダインを含む食べ物は、コンブやモズク、ワカメといった海藻類が有名です。ヌルヌルとした成分がフコダインです。このヌルヌルは海藻が自ら乾燥や傷から守ろうとするためのものです。 他にも免疫力を高める、抗ウイルス効果など期待され、サプリメントでも出てきていますね。同じ海藻でも海苔には含まれていないとのこと。おにぎりをすぐ思い浮かべたのですが残念です。

 

フコダインは熱にも強いので、味噌汁や天ぷらにしても大丈夫です。が、酢といっしょに摂るとフコダインがさらに吸収しやすくなりますので、酢のものにするのがおすすめです。

高血圧を下げる食べ物その5 ω3脂肪酸のDHAやEPAを含む食べ物

高血圧下げるサプリ,高血圧下げるサプリメント,高血圧サプリ,高血圧サプリメント

先に紹介した「高血圧治療ガイドライン」でも特に「魚(魚油)を摂る」ということではっきり書かれていた魚の油に含まれるものがDHAやEPAです。魚の中でも青魚がよいとされています。ニシン、真鯖、鰆、太刀魚、秋刀魚、鰤、間八、アジなど数多くの青魚があります。

 

高血圧を下げる食べ物 番外編 トクホのお茶

食べ物ではないですが、番外編としてトクホのお茶も紹介しておきます。高血圧を下げる効果が期待できお茶としていろいろ出ていますね。からだすこやか茶やヘルシア緑茶、サントリーの特茶が有名です。毎日大量に飲むとは考えにくいですが、何を飲むかというときにすすんで高血圧を下げる効果があるトクホのお茶を選ぶことはおすすめです。

高血圧を下げる運動はどんな動きが効果的?

 

高血圧下げるサプリ,高血圧下げるサプリメント,高血圧サプリ,高血圧サプリメント

高血圧を下げる方法そのB 運動
当たり前の話ですが、生活習慣病は食事や運動と言った生活習慣が関係しています。運動も生活習慣の一つです。毎日定期的に運動することで体に良いことがたくさんあります。

 

定期的な運動は、多くの病気の予防あるいは治療として、また美容のためにも有効とされ、高血圧治療のガイドラインや厚生労働省など様々な機関で推奨されています。

 

そういった話はもう聞き飽きた、わかってる!

 

という声も聞こえてきそうですね。ここではその運動をすると高血圧の人にとってどんないいことがあるか、運動の仕方や注意点などをお伝えします。

 

運動をすると血流が良くなる!

運動をする一番のいいことは血流がよくなります。運動によって体が動かされるとそれに合わせて筋肉がポンプのよう働き、血管を刺激するからですね。血流がよくなることで血管の内皮細胞に刺激が加わります。

 

内皮細胞というのは血管の壁の収縮を調整する細胞ですから、この細胞への刺激は、血管が十分に収縮し血管そのものの力で血液を送り出すことに効くわけですね。血液の柔軟性を保つのに運動がいいといわれるのはこういった理由があります。

 

ここでひとつ注意点があります。運動なら何でもいいわけではなく、高血圧の方はしてはいけない運動があります。それはジムでバーベルを持ち上げることや短距離走などの無酸素運動です。息を止めてする運動は瞬間に血圧が一気に上がり危険です。特に、病院ですでに治療を受けている方は、主治医の先生に運動療法について相談をしてくださいね。

 

おすすめは有酸素運動、つまりウォーキングやサイクリング、水泳などです。酸素を取り入れながらの運動なので長く続けやすいものになります。とはいえ、これらの運動も必死の形相で頑張ってしまってはかえってストレスになり逆効果になります。運動療法がストレスになっては本末転倒ですね。

 

高血圧を下げるにはニコニコペース運動がおすすめ

高血圧下げるサプリ,高血圧下げるサプリメント,高血圧サプリ,高血圧サプリメント

そこで高血圧の方に特に推奨されているのが「ニコニコペース運動」とよばれる心拍数でいえば1分間に110〜130ペースの運動です。心臓の筋肉の弛緩期が長い、つまりポンプの力で血液が送り出される時間が長いので、血流も安定しています。同時に心臓への刺激の強さも十分。疲労物質である乳酸の生成も少ないので長時間続けやすいペースです。

 

ニコニコと笑顔でおしゃべりを楽しめるほどの余裕を持って行えば、注意力も適度にありますから、ウォーキングやサイクリング中に事故に遭うことなども避けられます。高血圧の人にとっては何より大事なリラックスした気持ちでの運動が「ニコニコペース運動」なのです。

 

目安はだいたい20〜30分ほどです。早速、始めてみませんか。生真面目に必死にならない、にこにこ楽しく続ける、ここがポイントです。

 

高血圧を下げるために血液さらさらを保とう

 

高血圧下げるサプリ,高血圧下げるサプリメント,高血圧サプリ,高血圧サプリメント

さて、塩分と運動と共に大事なことは血液そのものをサラサラに保つことです。血液サラサラとは、ドロドロの原因である悪玉コレステロールや中性脂肪が少なく、血糖値が適切な状態を指しています。脱水でも血液がドロドロになるので、体の水分も血液サラサラと関わっています。

 

ここでは、高血圧の人が特に血液サラサラにすべき理由、サラサラでなかった場合どうなるかについてお伝えします。

 

血液の仕事は何か皆さんご存知でしょう。酸素と栄養分を届け、老廃物と二酸化炭素を受け取る。この循環がうまくいかないと細胞はどんどん老化していきます。ここでひとつ注目していただきたいのは、よく言われる動脈と静脈だけでなく毛細血管です。くもの巣のようにはりめぐらされた毛細血管部位によって酸素と二酸化炭素、栄養と老廃物の交換は行われています。

 

血液サラサラというと、皆さんは太い血管の内部にくっつくコレステロールを思い浮かべますが、それだけではありません。細く張り巡らせた毛細血管までうまく血液を送ることも大事なのです。細い毛細血管に血液を送るためにはサラサラである必要がありますね。

 

ここで、心筋梗塞や脳梗塞になるまでの流れを簡単な図にしてみます。

高血圧などによる動脈硬化によって心筋梗塞や脳梗塞になってしまう機序

高血圧などによって血管の壁に負担がかかり、血管の内皮細胞に傷がつく

 ↓

悪玉コレステロールがその傷に入りこむ

 ↓

酸化した悪玉コレステロールをマクロファージが取り込む

マクロファージが死んで、プラークができる

 ↓

プラークが破れると血の塊(血栓)ができ、血管をふさぐ

 ↓

血流が断たれ、心筋梗塞や脳梗塞の状態になる

 

こういった結果にならないよう、血管の壁に負担をかけ傷つけることになる高血圧への対策はすぐにとることが大事です。普段から高血圧を下げるようにしましょう。

 

内部から血管の壁にプラークができ、動脈硬化になることは避けなければいけません。プラークがつき壁が厚くなれば当然、血管の柔軟性も失います。なお、ここでいうプラークとは、別名、粥腫ともよばれ、血管のコブのように内側に盛り上がりを作ります。

 

悪玉コレステロールに含まれていたコレステロールや脂肪が沈着物としてたまったもので、プラークができて厚くなった状態を動脈硬化といいます。
プラークができ、血液の通り道が細くなるとポンプである心臓の負担も増し、心臓疾患につながります。

 

高血圧の人が特に血液サラサラである必要があるのは、すでに負担がかかっている血管にさらなる負担をかけない、大変な病気につながらないためという意味になります。高血圧を下げる大切さがお分かりいただけたでしょうか?

 

高血圧を下げる前に生活習慣が原因かどうか一度は調べる

 

高血圧下げるサプリ,高血圧下げるサプリメント,高血圧サプリ,高血圧サプリメント

昔、高血圧症の予備軍だと指摘された方や、血圧が高めで気になっている方は、一度きちんと受診することをおすすめします。ただ血圧が高いといっても別の病気が根本原因のこともありますし、高血圧レベルによっても対処も違ってくるからです。

 

高血圧の原因についてですが、高血圧症状が出ていても実は別の病気が原因となっているということがあります。その点から高血圧は2種類に分けられています。

 

本態性高血圧(一次性高血圧)

 

他の病気やホルモンの異常がない高血圧のことです。日本の高血圧患者の90%以上はこのタイプです。原因は、遺伝性とも生活習慣からともいわれています。

 

二次性高血圧

他の病気や、薬が原因となって起こる高血圧です。日本の高血圧患者の10%程度がこのタイプです。原因となる病気を治療したり薬を変更したりすることによって、高血圧が改善する可能性もあります。

 

受診の目的はまさにこれですね。他の病気が隠れていれば、その治療をしていくのが先決です。

 

高血圧と診断された場合の治療についてご説明します。すでに治療を始めている方も改めて自分のこれまでの経過をご確認ください。

 

まず二次性高血圧かどうかを見極め、そうでなかった場合、本態性高血圧として精査、治療が行われます。大切なことは、腎不全といった腎臓の臓器障害や心血管疾患、糖尿病といった病気が併存しているかどうかですね。そういった合併症の度合いに応じての目標の血圧や治療方針が立てられます。

 

リスクの測り方は、高血圧の数字と合併症や危険因子のあるなしの両方から判断されます。

 

合併症がある場合などの高リスク群はすぐに降圧治療薬での治療です。生活習慣の修正指導も同時に行われます。中等リスク群は1か月のうちに改善がみられなければ降圧薬治療です。低リスク群は3か月の指導期間の後に判断されます。

 

この経過を見る限り、高血圧症になったら降圧薬を使う可能性は高いですね。でも生活習慣の改善と同時進行で、薬を徐々に軽いものにしていき、最後にはなくしていくことも場合によっては可能です。主治医の先生にとぜひ相談してみてくださいね。

 

降圧薬としては6種類あります。

 

1.利尿薬

ナトリウムを血管でなく尿として排出させるものです。それにより高血圧を下げる効果を発揮します。

 

2.カルシウム拮抗薬

血管に直接作用して、血管を拡張させます。

 

3.β遮断薬

交感神経が働く際の受容体であるβ受容体、主には心臓にあるβ受容体を遮断し、心臓の興奮を抑えます。

 

4.α遮断薬

交感神経が働く際の受容体であるα受容体を遮断し、血管を拡張させます。

 

5..ACE阻害薬

アンギオテンシン変換酵素阻害薬といいます。血圧を上げる物質の生成を阻害します。血圧を下げる物質の分解も抑えます。

 

6.アンジオテンシンU受容体拮抗薬

ACE阻害薬と同じレニン-アルドステロン系という経路に作用します。アンジオテンシンという血圧を上げる物質が作用するのを阻害して、血圧を下げます。

 

これらの薬には禁忌事項があります。たとえば、利尿薬は低カリウム血症の人に、β遮断薬は喘息の人には使用できません。このあたりは医師なり薬剤師なりがきちんとみることですが、知識として知っておいてください。

 

高血圧を下げる効果が期待される漢方薬の種類

高血圧下げるサプリ,高血圧下げるサプリメント,高血圧サプリ,高血圧サプリメント

ゆっくり体質改善していく薬として人気のある漢方薬の中に「高血圧症」または「高血圧に伴う随伴症状」に効果があるとされるものがあります.。よく聞かれるものをご紹介します。

 

  1. ・大柴胡湯(ダイサイコトウ)
  2. ・真武湯(シンブトウ)
  3. ・柴胡加竜骨牡蠣湯(サイコカリュウコツボレイトウ)-ストレスで血圧が上がる人に
  4. ・黄連解毒湯(オウレンゲドクトウ)
  5. ・釣藤散(チョウトウサン)
  6. ・七物降下湯(シチモツコウカトウ)

 

漢方薬といっても薬ですから、医者と相談し病院から処方されたうえで慎重に摂っていくことをおすすめします。

 

降圧薬治療が始まると、生活習慣の改善への努力をとたんに辞めてしまう人が多くみられます。そのあきらめはしてほしくないですね。治療計画の中にまずは生活習慣の指導があったことから考えるとその有効性はあるのですから、薬なしの健康体への努力をそのまま、続けていってほしいです。

 

高血圧を下げる時には症状がなくても病院受診を。その後に食事、運動、サプリの検討を。

 

高血圧下げるサプリ,高血圧下げるサプリメント,高血圧サプリ,高血圧サプリメント

人は骨折や虫歯など痛みを感じる怪我や病気は放っておくことはできません。でも高血圧や糖尿病など痛みを感じない病気については、放っておきがちです。特に若い人はもともとの力で元気でいられる場合も多く、わかっていても後回しといったことになりがちです。

 

しかし高血圧や高血糖、悪玉コレステロールを下げないでそのままにしておくと、症状は何もなくても、動脈硬化への道は徐々に、そして確実に進んでいくのです。その末には血管の柔軟性がなくなるを通り越すほどに硬くなり、詰まってしまい、場合によっては手足の先を切断しなければなりません。閉塞性動脈硬化症という病気です。

 

ある日突然、心筋梗塞や脳梗塞、大動脈解離といった病気になり、場合によっては突然死することもあります。高血圧だから気をつけるようにと診断を受けたその時からきちんと対策をとっていくことは本当に大切です。(脅かすように書き、すみません)

 

高血圧以外に糖尿病や脂質異常症、腎臓の病気などある人は特に要注意

高血圧下げるサプリ,高血圧下げるサプリメント,高血圧サプリ,高血圧サプリメント

高血圧以外にも病気がある人、特に糖尿病や悪玉コレステロールが高いと言われている人はさらに注意が必要です。
高血圧学会のガイドラインでも、糖尿病がある人への指導として、血圧を130/80mmHg未満に保つことが目標とされています。血がドロドロで全身への血液のめぐりが悪くなりがちな糖尿病の人にとって、血流をよくすることは常に注意すべき点です。

 

糖尿病の場合、通常よりも動脈硬化が進みやすく、心筋梗塞や脳梗塞の危険因子です。糖尿病の人は血糖値やHbA1c以外に血圧に注意することも必須ともいえます。

 

慢性腎臓病という腎臓が悪い病気が合併していて、かつ蛋白尿がある人も、血圧は130/80mmHg未満が目標になります。腎臓は残念ながら一度悪くなるともとには戻らないといわれています。悪くなるのを遅らせるためにもぜひ、血圧の徹底した管理をしてください。

 

なぜ血圧の管理が大切なのかお伝えします。腎臓のはたらきが悪くなると、塩分と水分の排出がうまくできなくなって血液の量が増え、血圧が上がりやすいのです。

 

また血圧を調節するホルモンが出にくくなることで高血圧になる傾向があります。もうひとつ気になることは、末梢血管が硬くなることです。腎臓には無数の細い血管(末梢血管)があります。そして老廃物を含んだ血液は腎臓で濾過されてきれいになり心臓へ戻されますが、腎臓のはたらきが悪くなって血圧が上がると、末梢血管が硬くなり血液の循環がさらに悪くなります。

 

そして末梢血管抵抗が大きくなると血圧はさらに上がってしまうのです。糖尿病や腎臓の病気を進行させないためにも、血圧は低めに保つことを常に意識しておきましょう。高血圧を下げる対策をすぐに始めて下さい。

 

高血圧は生活習慣病。だからこそ高血圧を下げる余地あり。

 

高血圧下げるサプリ,高血圧下げるサプリメント,高血圧サプリ,高血圧サプリメント

生活習慣病として高血圧(本態性高血圧)が挙げられています。そこでわが身の生活習慣を振り返り落ち込んでしまった方、それは違います!生活習慣病といわれているからこそ、改善の余地があるのです。副作用が必ず伴い、お金もかかる薬ではなく、生活習慣を改めるだけでよくなっていく可能性のあるものなのですよ。

 

高血圧治療ガイドラインにも

「生活習慣の複合的な修正はより効果的である」
とはっきりかかれています。

 

では、どこをどう修正していけばいいのか。ガイドラインの修正項目を紹介しながら説明していきます。

 

1.減塩

高血圧下げるサプリ,高血圧下げるサプリメント,高血圧サプリ,高血圧サプリメント

1日あたり6g未満です。最初にやはり塩分ですね。塩分を1gだけでも減らすことで高血圧は下がります。しょっぱいものに味覚が慣れていると、濃い味のものでしか塩気を感じにくくなってしまいます。普段から薄味に慣れることが大切です。

 

2.野菜・果物

高血圧下げるサプリ,高血圧下げるサプリメント,高血圧サプリ,高血圧サプリメント

野菜・果物の積極的摂取をすすめています。これは塩分摂取と関係しています。塩分に含まれているナトリウムを排出するのがカリウムであり、カリウムを多く含むものが野菜や果物だからです。高血圧を下げるためにカリウムを多く含む野菜や果物を食べるというのは基本的な考え方の一つになります。
目安として350gが挙げられていますので、サラダだけでなく蒸すなどして温野菜としてとるなどの工夫をしましょう。ただしドレッシングなどさらに塩分が増えるものは足さないようにします。とは言っても何の味付けもなく食べるのは難しいので、レモンや香辛料をかけるなどするとよいでしょう。

 

3.脂質

高血圧下げるサプリ,高血圧下げるサプリメント,高血圧サプリ,高血圧サプリメント

コレステロールや飽和脂肪酸の摂取を控えます。

 

  • 肉類、乳製品のとりすぎを控える
  • 油を選ぶ

 

バターやマーガリン、ショートニングの類はよくないとされています。特に食べるプラスチックと呼ばれるマーガリンは控えたほうが良いでしょう。米国では禁止されたトランス脂肪酸を含んでいます。摂取するとしたら、ココナッツオイルがおすすめです。飽和脂肪酸の中でも体内での消化吸収が速く、脂肪がつきにくいのです。

 

さらによいのは不飽和脂肪酸の油です。えごま油、アマニ油です。中性脂肪やコレステロール値を抑制し、血管をしなやかにして血流を改善するといわれています。1日1〜2g程度の摂取が推奨されています。他のよい油はコーン油、綿実油、ゴマ油ですがこれは摂りすぎ傾向のある油です。

 

あくまでもバターに比べればよいということです。オリーブオイルやキャノーラ油、紅花油はおすすめです。悪玉コレステロールを減らし、動脈硬化の予防に役立ちます。ただし、何事も摂りすぎはよくありません。

 

  • 魚(魚油)を摂る

魚に含まれる「DHA」「EPA」は、エゴマ油、アマニ油と同じ不飽和脂肪酸です。血管をしなやかにし、血流を改善するという高血圧の人にはぜひとっていただきたい油です。ただし魚は新鮮なものがよく、刺身でとるのが一番効果的です。

 

4.減量

高血圧下げるサプリ,高血圧下げるサプリメント,高血圧サプリ,高血圧サプリメント

BMI値で25未満であることが目安です。計算方法は、体重(kg)÷[身長(m)×身長(m)]になります。

 

5.運動

高血圧下げるサプリ,高血圧下げるサプリメント,高血圧サプリ,高血圧サプリメント

中等度の有酸素運動を中心に定期的に毎日30分以上行うのがよいとされています。中等度の運動とは、軽いジョギング、階段を上る、自転車(坂道)などです。

 

6.節酒

高血圧下げるサプリ,高血圧下げるサプリメント,高血圧サプリ,高血圧サプリメント

厚生労働省では節度ある適度な飲酒量としてアルコール20gを推奨しています。

「節度ある適度な飲酒」としては、1日平均純アルコールで約20g程度である旨の知識を普及する。

健康日本21 アルコール

 

ビールなら中瓶1本(500ml)でアルコール20g、日本酒なら1合(180ml)で22g、ウイスキー・ブランデーならダブル60mlで20gです。35度の焼酎1合180mlだとアルコール50gとすでにオーバーです。酒好きにとっては中瓶1本では少ないかもしれませんが、楽しく飲んで健康なほうがお得でしょう。

7.禁煙(受動喫煙も含む)

高血圧下げるサプリ,高血圧下げるサプリメント,高血圧サプリ,高血圧サプリメント

たばこはあらゆる病気にとって害がありますが高血圧の人にとってはまさに百害あって一利なし。たばこを控えるといった表現もある中で、高血圧治療ガイドラインにははっきりと「禁煙」とあるのです。たばこのニコチンは副腎を刺激して血圧を上げるホルモンを分泌させます。さらに交感神経も興奮させるのでたばこを吸うと血圧が上昇します。血圧ということに限っていっても害があることこのうえなしです。

 

それ以外にも癌や肺気腫、動脈硬化といった様々な病気を招きます。

 

7項目をご紹介しました。食べるときに塩をひかえ、体によい油をとること。野菜、果物、魚を積極的にとること。運動を定期的にすること。酒をひかえること。たばこをやめること。

 

生活習慣病を改めることと薬を飲み続けること、どちらがよいでしょうか。初めは併用でも構いませんが、後々は薬はなくしていきたいですね。

 

高血圧を下げることで血管年齢若返り

 

高血圧下げるサプリ,高血圧下げるサプリメント,高血圧サプリ,高血圧サプリメント

さて、血管の柔軟性が大事というのはわかりましたが、実際にご自分の血管が硬いかどうか気になりませんか。高血圧=硬いともいえないでしょう??と言いたくなる方いらっしゃいませんか。

 

「実年齢より血管年齢が大事!」とよく聞かれるようになりました。実年齢はごまかせないけど、血管年齢だけでも若いと言われたいじゃありませんか(笑)。

 

そのためのチェック項目をご紹介します。

 

  • 疲れがなかなかとれない
  • だるい
  • 寝覚めがすっきりしない
  • だるい
  • 顔色が悪い
  • むくみがある
  • 体の奥が冷えている
  • 手足が冷えている
  • 髪や肌にハリ,つやがない

あてはまる項目が多かった方は血管年齢が高い方です。これって当たり前じゃない、若ければ元気できれいに決まっていると思った方、その通りです。血管年齢が若いということは髪や肌などの見た目にもおおいに影響しますし、体の活力そのものにも関係が深いのですね。
実際に、様々な研究で動脈硬化と見た目が関係していると言われています。
参考文献;アンチエイジングドックのデータから〜ヒトは見た目とともに老いる!〜

 

言い換えれば血管年齢を若返らせ、体の中から元気になれば、髪や肌などの外見もよくなるわけです。実年齢の逆行は不可能ですが、嬉しいことに、血管年齢の若返りはできると最近では言われています。血管を若返らせ、実年齢よりはるかに若く見え、実際にも活力あふれるようになりたいものですね。

 

高血圧や悪玉コレステロールを下げることをせず、動脈硬化が進んだ血管は古い汚れたホース?

高血圧下げるサプリ,高血圧下げるサプリメント,高血圧サプリ,高血圧サプリメント

ここで若々しくない古い血管とはいったいどんなものか想像してみましょう。よく古いゴムホースにたとえられますが、弾力を失い硬くなり、内部には汚れが張り付いている状態をいいます。ホースをしならせるほどに勢いよく水を出そうと思ったら相当、蛇口をひねらないといけないイメージですね。

 

でも弾力を失い硬くなるのは老化だからしかたない。これももちろん正しいです。が、ホースを常に無理な力をかけて使っているのと、適度な力で負担をかけず使っているのとでは、同じ回数を使ってもホースの傷み具合や寿命は変わってきますね。それと同じように血管も長い期間、柔軟に保つために気をつけるべきことがあります。そのひとつが塩分です。

 

塩分をとりすぎると、血管壁の細胞内ナトリウムが上昇して水分を取り込み、壁が厚くなります。壁が厚くなる=血管の内径が狭くなり、壁に向かっての圧力は大きくなる、つまり高血圧になります。

 

塩分をとりすぎると水がほしくなり一時的な体液量が増え、血管への負担が増して高血圧を招くというのはよく言われていることですが、さらに血管壁でも塩分過多から水分が取り込まれ、高血圧を助長させているのです。

 

この状態を続けると、無理な力をかけ続けているホースと同じように傷みが早くなるというわけです。塩分のとりすぎは禁物です。

高血圧を下げるサプリおすすめNo.1はきなり

高血圧下げるサプリ,高血圧下げるサプリメント,高血圧サプリ,高血圧サプリメント

ここまで高血圧を下げる対策として塩分や運動の大切さをお話ししましたが、管理人と同じように、生活習慣を変える自信がないなら、まずは今の食事に、DHA,EPAサプリを補ってみてはいかがでしょうか。それから塩分や脂肪に気を付けることを心掛けてください。

 

特におすすめの高血圧を下げるサプリがさくらの森「きなり」です。DHA,EPAの他にナットウキナーゼやビタミン類、クリルオイルなど多数の成分が配合されています。動脈硬化や血管の若返りを図りたい方にはおすすめです。

 

また、毎日疲れが気になる人、朝起きるのがつらいという人にもきなりはおすすめです。口コミの多くで朝起きるのが楽になったという声が聞かれるのも、DHA,EPAに加えてビタミンB群が豊富なことも要因です。

 

初月1980円と始めやすい価格なのも魅力です。楽天市場やAmazonなどの通販よりも公式サイトが一番お得になっています。こちらからぜひお申し込みください。

高血圧下げるサプリ,高血圧下げるサプリメント,高血圧サプリ,高血圧サプリメント